★メリークリスマスメッセージ Fromジョン&ジリ☆

MERRY CHRISTMAS 2017

TCJメンバーの皆さん、そしてツリークライミングを通じて出会ったみなさまへ

みなさん、今年一年どんな年でしたでしょうか? 僕もジリさんも今年はたくさんのTCJメンバーと出会う事が出来て良い年になりました。

今年、何が印象に残ったかというとアメリカ ワシントンDC州でISA(International Society of Arboriculture) コンファレンスで大きなスピーチをさせていただきました。そこでツリークライミングジャパンの活動の一部である NPOTCJ、フィジカルチャレンジャーのツリークライミングについて映像とともに基調講演でお話しできたこと。世界中のISA関係者で満員の会場で活動を報告させていただきました。日本から来てくれたTCJメンバーを紹介し拍手喝采で終わった瞬間、チーム一丸になって続ければこのように歴史を刻んでいける、同時にこれもTCJの皆さんの力の結集と改て感じ、いろいろな方への感謝で気持ちがいっぱいになりました。海外の皆さんもTCJの活動に共感してくれました。

もう一つは福島のTCJランデブー。東日本大震災から福島の人々はいろんな人の力を再結集させて立ち上がり動き出しました。その田村市で開催できたこと。TCJメンバーを迎え入れてくれた地元メンバーのみんながとても元気で笑顔が素晴らしい!皆さんの細かなおもてなし、心から笑って楽しい時間を過ごせました。帰りの車の中でもずっと楽しい時間を思い出しながら余韻に浸っていました。人間は次の目標があると立ち上がってまた歩き出す力が湧くんだと感じた瞬間でした。

海の向こうの韓国の『TCKツリークライミングコリア』が確実に広がりを見せてくれていること。数年に渡って日本で修行したパクさんがベーシック講習会、ツリークライマー講習会を勢力的に開催し日本にファシリテーター講習を受講生をどんどん送ってきています。現在、韓国ではツリークライミングイベントがたくさん繰り広げられています。追いつかないくらいと悲鳴をあげています。TCJのノウハウをベースに韓国で普及に努めてくれおり、TCJも国際的になってきてこれから楽しみです。

日本のアウトドア業界にもインバウンドの海外旅行客や旅行会社がどんどん入ってきています。是非皆さんもツリークライミング+言葉(ENGLISH, CHAINESE, ハングル語、etc)+おもてなしの心を大切にして日本の素晴らしい森を、公園を味わっていただけるよう頑張りましょう!

どうか、これからも安全に事故のないように初心を忘れず『NOT 3D』 NOTデンジャラス(危険な事はダメ)、NOTデフィカルト(難しい事ダメ)、NOTダメージ(危害を加えてはダメ)を守り、安全で楽しいツリークライミングを心がけましょう!

我々TCJは、ツリークライミングを日本に一番最初に広めたパイオニアとして、さらに森も人も元気に!木と友達になろう!をモットーに引き続き元気に頑張っていきましょう!

皆さんの健康と幸せ 心からお祈りします。皆さん、素敵なクリスマスを~!

ツリークライミングジャパン代表   ジョンギャスライト
副代表   川尻 秀樹