新宿御苑フィジカルチャレンジツリークライミングお礼とご報告

新宿御苑100周年記念事業の一つとして、今年5月と11月の2回に渡り開催された
フィジカルチャレンジャーツリークライミング。
11月も天気にも恵まれて2日間とも予定通り、大成功を収める事ができました。
イベントの何ヶ月も前から何度も新宿御苑のフィールド整備と打ち合わせをしてくださった東京のスタッフ、夜行バスに乗って各地から集まってきてくれたスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。そして、なんといってもフィジカルチャレンジャーの皆さんが新宿御苑に来てくれたことに感謝しています!
“大きな木に登ってみよう!”というチャレンジャーの勇気と意思、そしてそれを応援してくれる御家族の理解と協力があったから出来たといっても過言ではありません。
ゆっくり、ゆっくり時間をかけて登っていき、視界がどんどん変わってきたときの感動木の上に登れたときに、下から聞こえてきたみんなの拍手・・・その場にいた人たちの喜びはフィジカルチャレンジャーのみなさんが頑張らなければ生まれなかったこと、それをみんなに感じてほしいです。
本当に来てくれてありがとう。僕たちも感謝の気持ちで一杯です。
また、何か辛いことがあったときはこのチャレンジを思い出して前向きに進んでいきましょう!
このイベントのすべてに関わってくださった皆さんに心から感謝してます。
本当にありがとうございました。

NPO法人ツリークライミングジャパン
理事長ジョンギャスライト

この様子はホームぺージにもアップされていますので是非ご覧ください。フォトギャラリーはこちらから。またチャレンジツリークライミングで登ったプラタナスの木についての『ツリートーク』をTCJ副代表の川尻秀樹が書いております。そちらもご覧ください。

*このイベントは日本アムウエイ株式会社『OnebyOneこども基金』と新宿御苑の協力を得て開催することが出来ました。心から感謝いたします。